不動産・民泊

オリンピック選手村が新しい街になる!「HARUMI FLAG」坪単価の予想価格は?

更新日:

オリンピック選手村が新しい街ハルミフラッグHARUMI FLAGに!坪単価は?

ハルミフラッグ 完成予想図

2020年に行われる東京オリンピックに向けて建設が進んでいる晴海五丁目エリアの選手村

オリンピック終了後にはこの選手村が、住宅総数5632戸の分譲・賃貸マンション商業施設学校や公園をも含む「ALL IN TOWN」となることはご存知でしょうか?

この再開発事業によって誕生日する都市開発プロジェクトの名は「HARUMI FLAG」。
間違いなくオリンピック終了後の東京の不動産シーンの目玉となるでしょう。

値段はさぞかし高騰するのだろうと思いきや、実は2019年1月時点では、意外と低い坪単価予想価格なのです。

注目の物件にも関わらず坪単価予想が低い理由とは何なのか?「HARUMI FLAG」の全貌を踏まえた上で、説明していきたいと思います。

HARUMI FLAG とは?

東京オリンピック後の選手村の都市開発プロジェクト!

「HARUMI FLAG」とは、正式には晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業によって、東京オリンピックに向けて同エリアに建設された選手村を、オリンピック後に活用して誕生させる都市開発プロジェクトのことです。

約18haの敷地に賃貸用の街区の物件を含めると総戸数5632戸、くわえて商業施設や学校などが立ち並ぶ「ALL IN TOWN」で、最多供給面積は直接距離にして85㎡もあります。

出典:三井不動産レジデンシャル HARUMI FLAG HARUMI FLAGとは

人気の湾岸エリアに位置しているので、東京湾を眺めることができるのが魅力となっていますが、銀座駅東京駅までともに約3キロ圏内と利便性も兼ね備えた立地です。

ハルミフラッグ 建設予定

出典:三井不動産レジデンシャル HARUMI FLAG 現地案内図

ちなみに分譲が予定されている物件のうち、50階建てのタワーマンションとなるのは1455戸ですが、オリンピック終了後に建設がスタートする予定で、販売開始はまだまだ先になるとのこと。

出典:三井不動産レジデンシャル HARUMI FLAG

坪単価の予想は?

2019年1月時点で250万円
都の事業だからリーズナブルな設定!

販売前から注目を集めていることもあり、坪単価は高騰していると思われがちですが、2019年1月時点での坪単価予想はなんと250万円

この金額は、同エリアの中古マンション市場の相場と比べても、相当リーズナブルな価格です。立地は申し分ないのにも関わらず、このような安値予想が出ているのには次のような理由が挙げられます。

東京都の事業として供給される分譲マンションのため

ディベロッパーが建設・販売している利益を優先した物件ではなく、東京都が行う事業なので、都民への負担を軽くすることが目的の物件。

そのため、通常の相場より安価な価格設定になることが予想される。

売れ残りを防ぐため

東京都には、都が行う公共の事業として整備した住宅団地の販売が上手くいかずに、その土地を丘の孤島状態にしてしまった過去があります。

巨額な資金を使用している手前もありますが、行政はこのようなケースは絶対に避けたいはずなので、そこまで強気な価格設定はしないのではないかと考えられています。

住宅供給過多のため

東京オリンピックの影響で拡大した労働人口の流入を受け入れるための住宅需要も、現在ではピークを超えて減少しています。

それに伴い都内のアパートやマンションでは空室が目立つように。供給が過多になれば相場も下がるのではないか、ということですね。

出典:イエプロ 【HARUMI FLAGハルミフラッグ】の分譲予想価格は坪単価250万円!?東京オリンピック選手村の跡地に建つタワマンの資産価値

関連企業

「HARUMI FLAG」に関連する企業には、日本を代表するようなディベロッパーが名を連ねています。

売主・販売代理=三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、野村不動産、住友不動産、東急不動産、大和ハウス工業
売主=住友商事、NTT都市開発、新日鉄興和不動産

錚々たるラインナップですよね。価格は低めでも、競争倍率は高くなるかもしれません。興味のある人は、販売先の情報をよくチェックしておきましょう。

出典:PR TIMES 晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 「HARUMI FLAG」に名称決定

 

<スポンサーリンク>

あなたにとって最適な不動産売却業者が見付かる!

2321

不動産の売却や査定については、大手ならではの集客力を重視する事が必要であり、すまいValueで財閥系など幅広いエリアに対応している大手6社に一括査定依頼が可能です。
売却件数も6社合計で、何と年間11万件以上と抜群の実績が有ります

現在、スルガ銀行やかぼちゃの馬車問題をトリガーとして、不動産投資への融資が締まっている中、収益物件やご自宅の売却をお考えの方はお急ぎ検討を!
すまいValueでの査定は、机上査定および訪問査定も無料です。
具体的な売却時期が決まっていなくても相談が可能、しかも1社だけではなく比較することができます。
どの会社も業界をリードしている大手ならではの安心感があり、最適なパートナーが見つかります。

\無料で不動産の売却一括査定!/

「すまいバリュー」で、最大6社の大手不動産業者に売却査定を依頼、自分の物件の価値を把握しておく

 

<スポンサーリンク>

買取保証ありの「アイデアル」

3859

スピーディな売却査定と全国ネットワークを使った購入希望者・潜在顧客とマッチング。
万が一売却できない場合は、アイデアルの買取保証の利用もできます

1都3県(首都圏内)と全国政令指定都市の物件に強みを持ち、収益アパート、収益マンション、収益ビルの売却に多数実績有りです!
底地・借地も取り扱い可能!

アイデアルでの査定は無料です。

融資厳しい中で、最適かつスピーディな売却活動を実施できます。

\より確実にスピード感のある売却!/

「アイデアル」で、保有物件をスピーディに売却する

ブログビジネスと不動産投資の共通点 1

ブログビジネスと不動産投資の収益の流れや運営の方法には、非常に共通点があると感じたので、今回記事にしてみました。 話題の「ブロガーの人」さんもブログを自社ビルに例えていますね。 分かりやすい。 すると ...

-不動産・民泊

Copyright© 不動産ハッスル!! , 2019 All Rights Reserved.