不動産・民泊

コレド室町テラスとは?テナントの店舗と開業がいつか解説

更新日:

「日本橋再生計画」を推進している東京都日本橋

COREDO(コレド)室町1,2,3(以下コレド室町1,2,3)と日本橋三井タワーを建設した後に「日本橋再生計画第2ステージ」と題し、COREDO室町テラス(以下コレド室町テラス)のグランドオープンを2018年10月に三井不動産株式会社が発表しました。

 

コレド室町テラス完予想図

今回の記事では日本橋三丁目に建設中のコレド室町テラスの開業時期やテナント、関連企業についてご紹介します。

出典:三井不動産 「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業 A地区」の「日本橋室町三井タワー」に商業施設「COREDO室町テラス」が2019年秋グランドオープン決定 メインテナントは台湾から日本初進出の「誠品生活」

コレド室町テラスの開業はいつ?

コレド室町テラスの開業日は2019年秋予定

コレド室町テラス7の気になる開業日ですが、2019年秋を予定しております。

まだ詳しい日程は公式発表されておりません。グランドオープンするのがとても楽しみですね。

コレド室町開発場所出典:三井不動産 「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業 A地区」の「日本橋室町三井タワー」に商業施設「COREDO室町テラス」が2019年秋グランドオープン決定 メインテナントは台湾から日本初進出の「誠品生活」

「コレド室町テラス」の場所はJR新日本橋からすぐの「日本橋再生計画」のA地区にあたり、同じく現在建設中の「日本橋室町三井タワー」の地下1階から地上2階のエリアです。

「「価値ある時間」、を過ごす場所」をコンセプトにした新商業施設

コレド室町1・2・3の開業により賑わいをみせた日本橋地区ですが、さらなる賑わいを創出するためにこの度誕生するのが「コレド室町テラス」です。

集いや遊び、くつろぎなどを通じ、オフィスワーカーやファミリー、カップルなど幅広い層に価値ある時間を過ごす場所として、新しい日本橋の時間を提供するための場所がコレド室町テラスなのですね。

テナントは?

台湾や香港で大人気の誠品生活が日本に初出店!

コレド室町 誠品生活出店場所出典:三井不動産 「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業 A地区」の「日本橋室町三井タワー」に商業施設「COREDO室町テラス」が2019年秋グランドオープン決定 メインテナントは台湾から日本初進出の「誠品生活」

約30店舗が軒を連ねる予定ですが、2019年3月現在ではテナントとして正式に発表されている企業は一社のみとなります。

この一社というのが、台湾で話題の大型書店の「誠品生活」です。

誠品生活出典:三井不動産 「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業 A地区」の「日本橋室町三井タワー」に商業施設「COREDO室町テラス」が2019年秋グランドオープン決定 メインテナントは台湾から日本初進出の「誠品生活」

誠品生活は1989年に故・呉清友(ロバート・ウー)氏が創業し、台湾や香港、中国などで話題を呼び46店舗を展開している。

コレド室町テラスへの出店が日本第一号目となる。

「Books, and Everything in Between.(本と暮らしの間に)」をコンセプトに、書籍のみならず関連する文具や雑貨

ライフスタイルを提案する物販、やワークショップの開催など多岐にわたり暮らしに関するものに触れることができる複合型書店です。

店舗の内装は日本で人気の高い「蔦谷書店」にインスパイアされてつくられたものなのだとか。

また、三井不動産株式会社と誠品生活股份有限公司との合弁会社として誠品生活MF株式会社を新たに立ち上げ、日本での誠品生活のライセンス保有会社となります。

出典:流通ニュース 三井不動産/日本橋「コレド室町テラス」2019年秋開業、テナント30店
出典:タビジン 【台湾】今旬な誠品書店!誠品生活南西店New Open現地ルポ

 

関連企業

コレド室町テラスが入る日本橋室町三井タワーは、三井不動産株式会社が建設・運営に携わっています。

設計には株式会社日本設計や鹿島建設株式会社、デザインアーキテクトにはペリクラークペリアーキテクツジャパンが関わり、近代性と多様性の感じられるデザインを実現してくれることでしょう。

<スポンサーリンク>

あなたにとって最適な不動産売却業者が見付かる!

2321

不動産の売却や査定については、大手ならではの集客力を重視する事が必要であり、すまいValueで財閥系など幅広いエリアに対応している大手6社に一括査定依頼が可能です。
売却件数も6社合計で、何と年間11万件以上と抜群の実績が有ります

現在、スルガ銀行やかぼちゃの馬車問題をトリガーとして、不動産投資への融資が締まっている中、収益物件やご自宅の売却をお考えの方はお急ぎ検討を!
すまいValueでの査定は、机上査定および訪問査定も無料です。
具体的な売却時期が決まっていなくても相談が可能、しかも1社だけではなく比較することができます。
どの会社も業界をリードしている大手ならではの安心感があり、最適なパートナーが見つかります。

\無料で不動産の売却一括査定!/

「すまいバリュー」で、最大6社の大手不動産業者に売却査定を依頼、自分の物件の価値を把握しておく

 

<スポンサーリンク>

買取保証ありの「アイデアル」

3859

スピーディな売却査定と全国ネットワークを使った購入希望者・潜在顧客とマッチング。
万が一売却できない場合は、アイデアルの買取保証の利用もできます

1都3県(首都圏内)と全国政令指定都市の物件に強みを持ち、収益アパート、収益マンション、収益ビルの売却に多数実績有りです!
底地・借地も取り扱い可能!

アイデアルでの査定は無料です。

融資厳しい中で、最適かつスピーディな売却活動を実施できます。

\より確実にスピード感のある売却!/

「アイデアル」で、保有物件をスピーディに売却する

ブログビジネスと不動産投資の共通点 1

ブログビジネスと不動産投資の収益の流れや運営の方法には、非常に共通点があると感じたので、今回記事にしてみました。 話題の「ブロガーの人」さんもブログを自社ビルに例えていますね。 分かりやすい。 すると ...

-不動産・民泊

Copyright© 不動産ハッスル!! , 2019 All Rights Reserved.