管理

【不動産投資】水漏れと水道水の異物混入事件は、保険で自己負担ほぼゼロで対応OKだった

更新日:

マニアックな記事です。

所有不動産で発生した直近の二つのトラブル「水漏れ」と「水道水の中に黒い極小のツブツブのようなものが混じる」という、それぞれ別部屋で起こった件ですが、結論二つとも保険で対応OKとなりました。

総額50万円近い見積もりへの対応が必要だったため、ホッ、、としました。
トラブル自体の記事については下記参照ください。

【不動産投資】入居者さんからクレーム?水道水に謎の極小粒のような黒い異物が・・?

【不動産投資】上階から水漏れ発生、下の二部屋にダメージ、修繕費45万円、、

水道水に混入していた黒いツブツブの異物の正体は?

給水ポンプのパッキンゴムでした

私の不動産投資で所有している物件では、増圧給水ポンプという、4階などの上層階へ水道水を送るための装置が設置されていますが、その装置内のタンクのゴムパッキンが犯人でした。

ダイヤフラムという膜の部分に、ゴムなどのパッキンがあるのですが、これが剥がれたものです。

このパッキンはもともと体内に入っても問題ない素材を使っているとの事なので、人体への影響は無いようです。

>>引用 wikiより

下記、物件に設置してあるポンプです。中の圧ポンプごと取り換えて完了です。

これは、交換までの期間にならないうちに理由明らかではないですが、劣化が進みすぎているようなので、保証範囲内との主張を交渉し、管理会社さんと工事業者側でもって頂けることになりました。

本来掛かる交換目安費用:

ポンプ内タンク交換 7-8万円程度

(今回ゼロ円)

パカっとあけると、中にタンクがありますね。これをまるごと交換しました。

黒い異物の件は、こちらで取り敢えずは一件落着、、のはず。

引き続き経過観察致します。

これでも黒いツブツブ異物が出るなら、最後は「部屋側に浄水器設置」でクローズ予定。

水漏れの原因と対応方法は?

水回り配管の給水管破損

配管の破損により、下の階のふた部屋に水漏れですね。ダメージもひどく、それぞれの部屋内の造作ダメージと、クロス全張り替えです、、

こんな感じの見積もりが部屋ごとに来ます。上記のは、ひと部屋分の項目例ですね。

本来掛かった費用:

調査費用、工事費用、ふた部屋分のほぼリフォームで 約45万円

→ ほぼゼロ円(保健対応で自己負担は5000円)

保険活用できないと、毎月せっせと生んでいるキャッシュフローが吹き飛びますね、、。
こんな感じで、火災保険お支払い内訳のような書類が届いて銀行口座に振り込まれて完了です。
入居者さん自体の家財ダメージ保険などは最合わせて損害の約45-46万円を、保険で賄うことが出来ました。

不動産投資の火災保険金キャプチャ

不動産投資は火災保険の活用がキモ

上記の事例を見ても分かるように、不動産投資と火災保険は、切っても切れない関係にあり、活用が下手だと、詰みます

保険をうまく活用し、楽しい不動産投資を!

<スポンサーリンク>

あなたにとって最適な不動産売却業者が見付かる!

2321

不動産の売却や査定については、大手ならではの集客力を重視する事が必要であり、すまいValueで財閥系など幅広いエリアに対応している大手6社に一括査定依頼が可能です。
売却件数も6社合計で、何と年間11万件以上と抜群の実績が有ります

現在、スルガ銀行やかぼちゃの馬車問題をトリガーとして、不動産投資への融資が締まっている中、収益物件やご自宅の売却をお考えの方はお急ぎ検討を!
すまいValueでの査定は、机上査定および訪問査定も無料です。
具体的な売却時期が決まっていなくても相談が可能、しかも1社だけではなく比較することができます。
どの会社も業界をリードしている大手ならではの安心感があり、最適なパートナーが見つかります。

\無料で不動産の売却一括査定!/

「すまいバリュー」で、最大6社の大手不動産業者に売却査定を依頼、自分の物件の価値を把握しておく

 

<スポンサーリンク>

買取保証ありの「アイデアル」

3859

スピーディな売却査定と全国ネットワークを使った購入希望者・潜在顧客とマッチング。
万が一売却できない場合は、アイデアルの買取保証の利用もできます

1都3県(首都圏内)と全国政令指定都市の物件に強みを持ち、収益アパート、収益マンション、収益ビルの売却に多数実績有りです!
底地・借地も取り扱い可能!

アイデアルでの査定は無料です。

融資厳しい中で、最適かつスピーディな売却活動を実施できます。

\より確実にスピード感のある売却!/

「アイデアル」で、保有物件をスピーディに売却する

ブログビジネスと不動産投資の共通点 1

ブログビジネスと不動産投資の収益の流れや運営の方法には、非常に共通点があると感じたので、今回記事にしてみました。 話題の「ブロガーの人」さんもブログを自社ビルに例えていますね。 分かりやすい。 すると ...

-管理

Copyright© 不動産ハッスル!! , 2019 All Rights Reserved.